2005年 09月 26日

格闘技三昧

週末は格闘技一色でしたね!(もしかして俺の中だけ?)
金曜日はK-1、日曜日はボクシングの世界戦にPRIDE武士道。

まずはK-1。いや~相変わらずですね。
(いい意味でも悪い意味でも・・・)
チェ・ホンマン VS ボブ・サップ見ました?
いろんな意味で楽しめましたね。
私的にはもの凄い緊張感でしたよ!
それも並みの緊張感ではないです。
倒すか、倒されるか的な格闘技特有の緊張感(通常はこっち)ではなく、
強いて言えば、初めてのピアノの発表会で愛娘の出番がきて
「大丈夫かなぁ~、あいつちゃんと弾けるのかぁ~?」
的な親心にも似た緊張感です。(分るかなぁ?)
そんな緊張感を抱かせるK-1っていったい・・・
でもあんな戦いが出来るのはあの2人だけですよ。
そのあたりはきちんと評価しておきましょう。
あとバンナとアーツが勝ったのはちょっとうれしかったです。
※武蔵はノーコメントで・・・

次にボクシングの世界戦。
長谷川選手強かったですね!
あのウィラポンを倒したということでちょっと注目してたのですが、
チャンピオンになってさらに強くなってますね。
冷静な試合運びとスピードある左のカウンターにはびっくり!
このまま行けばあと数回は防衛できそう・・・
でもバンタム級は選手層が非常に厚いので油断は出来ないですね。
ウィラポンも当然王座返り咲きを狙ってるだろうし・・・

最後にPRIDE武士道のライト・ウェルター級トーナメント。
っていうかテレビ放送が無かったので詳細は分りません(笑)
10/2にある地上波での放送もこちらでは絶対放映されません。
こういう時って地方(田舎)は悲しいですよね?(めちゃくちゃ見たい!)
それにしても五味強すぎ!
現修斗王者の川尻に一本勝ち、
そして(1回戦が11秒で終ったため実質1試合目の)アゼレードを完封。
もはやこの階級では敵なしです。
しかも嬉しいことに決勝の相手がマッハですよ!マッハ!!
パルヴァー、ハンセンを下しての決勝進出はたいしたもんです。
マッハ完全復活ですね!(決勝も、もしかするともしかしますよ)
ダイナマイトのKID VS 元気、男祭りの五味 VS マッハの日本人対決。
今からすげぇ~楽しみです。早く年末になんねぇかなぁ~。
※ウェルター級はダンヘンが強かったみたいですね!

by miyajun | 2005-09-26 12:59 | ひとりごと


<< はじめての『も』      癒しの秋桜 >>